笠間市友部の歯医者なら、あさひ歯科クリニック|都心レベルの治療を

歯周病

歯周病治療

歯周病治療で一番大切なこと。それはプラーク(歯石)をとって、二度とつかないようにすることです。実は非常にシンプルなのです。実はそれ以外は小さな問題なのです。

徹底的に歯石を取り除き、そしてプラークをつかないよう歯科衛生士がブラッシング指導、PMTCなど予防歯科をする事です。

本当の本物の歯周病治療を行っている歯科医院は実は少ないのです。当院では本物の歯周病治療を行っております。

1徹底したプラークコントロール
2徹底した歯石除去・歯肉縁下のプラークの除去

この2つができていれば歯周病は治ります。歯周病治療の目的は感染除去により炎症をなくし、健康な歯周組織を得ることと健康な状態を長期にわたり維持していくことです。

歯周病治療の効果を上げる方法

① 禁煙
② 矯正治療

歯周病治療に実は効果がない方法

① パーフェクトペリオや3DS などの薬液によるポケット洗浄や洗口
② 唾液検査や血液検査や細菌検査

当院では歯科衛生士6人が徹底した歯周病治療のプログラムを行っております。また、意味のない効果の少ない治療を一切排除し、患者さんのことを考えて治療をしております。

歯周病は歯に溜まったプラーク(歯垢)に棲む細菌が出す毒素が歯や歯茎、 歯肉、顎の骨などを破壊していく病気です。症状の改善する為には歯石の除去やブ ラッシング方法の習得、生活習慣の改善を含めたトータルケアが必要になります。治療期間は通常、数ヶ月~数年かかるので段階的に治療を進めていきましょう。

  1. 歯科治療の基本的な検査
  2. 歯に付着した歯石の除去とブラッシング指導
  3. 歯根に付着した歯石の除去とブラッシング指導
  4. 外科的に腫れた歯肉の切除や骨の整形をします
  5. 自己管理期間(約1ヶ月)
  6. 月に一回程度のメンテナンスへ

エアフローマスター

エアフローマスターとは

エアフローマスター

エアフローマスターは特殊なパウダーを混ぜた水・高圧エアーのスプレー洗浄で歯の表面にこびりついた「頑固な歯垢」や「着色・タバコのヤニ」、細菌のかたまりである「バイオフィルム」を吹き飛ばし、清掃します。

従来の器具との大きな違いは歯や歯茎にダメージを与えずに汚れや着色を除去できることです。また、使用後は、歯の表面がつるつるになるため、汚れの再付着も防いでくれます。

※知覚過敏の方の場合には、刺激を感じる場合があります。
※詰めたプラスティックや被せた歯の色はエアフローでは色は変わりません。
※ホワイトニングとは違うものです。着色は落ちますが、元々の歯の色以上に白くはなりません。

よくあるご質問

Q.保険は適用になりますか?
歯周病メンテナンスにおける歯石除去などを目的としたクリーニングについては保険診療で行う事ができます。
Q.痛みや不快感などはないでしょうか?
歯や歯茎にダメージを与えず、従来の方法よりも痛みが少ないのが特徴です。施術後は、歯の表面がツルツルと気持ちのよい感覚を得られます。
Q.通常のエアフロー(ステイン除去)とどう違いますか?
粉の微粒子吹き付け(エアパウダー)によるステイン除去は、さまざまなメーカーのものがありますが、今までのエアフローよりも粉の成分や機械の性能が向上しているため、エアフローマスターのほうが着色の除去の効果が高いと実感しています。

このような方へ

  • ・最小限の痛みで歯石を除去したい方
  • ・歯の表面をクリーニングしたい方
  • ・出血・腫れなど、歯茎が痛んでいる方
  • ・タバコのヤニや茶渋・ワインなどによる着色、汚れを除去したい方
  • ・矯正歯科治療中の装置を付けたままクリーニングをしたい方
ページトップへ戻る